やっぱり貰うならギフト券よりも現金だよね

結婚のお祝い、出産のお祝いなど、色々なお祝いの品をいただいてきてつくづく思うのは、やっぱり貰うならギフト券よりも現金の方がありがたいということです。

熨斗について | 清月堂本店

趣味に合わない品物や、なぜか魅力的なものが一つも載っていないギフトカタログを貰うよりは、ずっとギフト券の方がありがたいと思います。ギフト券であれば、好きな時に、自分の好きなものが買えるのですから。しかし、例えば全国百貨店共通商品券をもらってしまうと、デパートでしか買い物が出来ません。また、図書カードをもらっても、ネットで本を購入する人にとっては何の意味もありません。最近では、ポイントを貯めて別な買い物を楽しむために、全ての買い物、支払いをクレジットカードで行う人も増えています。そんな人にとっては例えクレジットカード会社が発行する、多くの場所で使えるギフト券であってもタンスの肥やしになりかねません。このように、一見便利に思えるギフト券も、欲を言ってしまえば、購入場所や購入手段を限定されてしまう、不便なものとなってしまうのです。

株式会社包む

その点、現金は万能です。現金は場所を選びません。現金さえあれば、どこでも何でも購入することができます。日本ではまだまだクレジットカードは使えないという店や、いくら以上の買い物でなければカードでの支払いは受け付けないという個人商店なんかもたくさんあります。また、カードを使う人でも、現金を銀行口座に入金しておけば、カードで自由に買い物ができます。そして、最近では電子マネーも広く使われています。現金を使ってチャージしておけば、いつでも電車に乗れますし、買い物もできます。

ギフト・贈答品に米沢牛・山形牛

やはり、現金を貰う方が、断然使い道が広がりますね。